『カモとぼく』

30分 3歳から6歳向け オリジナル作品
人形劇団ひとみ幼児劇場で上演(初演2012年。2017年再演)

今年もせせらぎ遊歩道にカモの赤ちゃんが生まれました。近くの幼稚園に通う雄太はカモの赤ちゃんが可愛くて仕方ありません。エサをあげたり猫を追い払ったりと大活躍。しかし本当は雄太の行動はお母さんカモにはちょっぴり迷惑なのでした。そんなある日、カモの兄弟の中で一番小さなチビがいなくなります。近くには妖しげな猫の声。雄太は気が気でありません。カモと猫とぼく、みんなの成長の物語。

libraryで戯曲をご覧いただけます。