profile

西上寛樹(にしがみひろき)
1983年生まれ 愛媛県出身。
日本映画学校(現日本映画大学)卒業後、人形劇団ひとみ座に入団。
2011年「ズッコケ時間漂流記」で脚本・演出
2013年「ふたりはともだち」脚本・演出で厚労省児童福祉文化賞特別推薦を受賞。
2014年 ひとみ座を退団。シナリオ工房天邪鬼(あまのじゃく)を立ち上げフリーへ。
2016年「ちゃんぷるー~私が幽霊!? 修学旅行~」脚本
2017年「カモとぼく」(人形劇団ひとみ座幼児劇場)脚本・演出
「メヌエット」(人形劇団ひぽぽたあむ)脚本・演出
「スーサイド・ショップ~自殺用品専門店へ~」(劇団仲間)脚本・演出
「給食番長」(劇団仲間)脚本

2018年3月 「はれときどきぶた」(人形劇団ひとみ座)脚本・演出
2018年11月 人形劇団むすび座と新作「トッケビ」を発表。脚本

講師活動
「しばいの大学戯曲研究講座」(主催 日本児童・青少年演劇劇団協同組合)2016年度〜2018年度
「児童青少年演劇のための劇作講座」(同)2015〜2017年度
「ふじのくに子ども芸術大学脚本を作って演じてみよう講座」(主催 静岡県子ども劇場おやこ劇場連絡会)2018年8月

教室
「劇作家のためのWord教室」2018年〜